ダイヤモンドビット
   GWSインプリビット
断層破砕帯・擾乱帯・硬軟互層・超軟弱層(未固結、未凝結層)向け
1. コアを機械的破壊から保護します
ビットで形成されたコアは、僅か5mmの移動でケース(シュー)内に保護されます。 一旦形成されたコアが、回転するビットのインサイドエッジで二次的な外周破壊を防止するため、ビット回転部の通過スパンを極端に短い機構としています。
2. コアの脆弱部分を水流破壊から保護します
ビットで形成されたコアの外周面には必要最小限の冷却水の流れを許すのみで、冷却水の殆どは別回路のビットカーフ中心部で特殊形状で分離され外周部のみにバイパスされるため、水流によるコアの脆弱部を破壊から保護します。
3. 硬岩タイプ(GW)コアバーレルから簡単に変更できます
GWSビット及びコアリフターケース(ストレートシュー)への交換でGWS仕様コアバーレルに変更できます。GWS仕様のインプリビットは、GWS-5、GWS-7を標準品として用意しています。

ビット側面部水孔形状
ビットフェイス部水孔形状
ビットインサイド
GWSシリーズでは、コア脆弱部の水流による破壊を防止するために、コア外周部には必要最小限の水量が確保される機構であり、ビットランディング部とシュー先端部のクリアランスを適度に保つ事により、更に機能アップします。そして、この先端クリアランスにおけるmm単位以下の微妙な調整を可能にしたGWSコアバーレル(特許出願中)との併用による卓越したパフォーマンスを是非お確かめ下さい。
GWSコアバーレル
スイベルヘッド部
ビットで形成されたコアは、僅か5mmの移動でケース(シュー)内に保護されます。